米、報告書で中国の宗教抑圧を批判

共同通信 | 05月13日 01:09

 【ワシントン共同】米国務省は12日、世界の信教の自由に関する2020年版報告書を発表し、中国政府が宗教の抑圧を継続していると批判した。イスラム教徒の少数民族ウイグル族などへの人権侵害も指摘した。

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note