ワクチンの次回予約、80歳以上 熊本市、4万2800人分

熊本日日新聞 | 2021年05月12日 21:17

新型コロナウイルスワクチン接種の分散予約への協力を呼び掛ける熊本市の大西一史市長=12日、同市役所

 熊本市の大西一史市長は12日、65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチン接種の第1期予約を巡る混乱を受け、次回予約開始の17日は85歳以上、18日は80歳以上を対象とする「分散予約」への協力を呼び掛けた。

 市は6日、コールセンターと予約専用ホームページ(HP)で第1期(19~23日接種分)の受け付けを開始。対象者約20万3千人に対し、予約枠は約4200人(倍率48倍)で申し込みが殺到し、電話がほとんどつながらない状態となった。

 大西市長は12日の記者会見で、「市民に不便、負担をかけた」と謝罪。次回予約(24日~6月13日接種分)は電話の集中を避けるため、17日は85歳以上(3万6千人)、18日は80歳以上(6万4千人)に絞って受け付けることに理解を求めた。

 両日の予約枠は約4万2800人分。分散予約は今年4月1日現在の年齢で区切るが、受け付けの際、生年月日などは確認しない。大西市長は「より重症化リスクの高い世代を優先した。接種希望者全員分のワクチンを確保できるので、慌てずに協力してほしい」と訴えた。

 市はこれまで、24日以降接種分の予約について、接種日を月~日曜の1週間ごとに区切り、前週の月曜から予約を受け付けるとしていたが、分散予約の実施に伴い、65~79歳の新たな予約スケジュールを17日以降に発表する。

 予約専用のフリーダイヤル=TEL0120(096)885=も設け、現在のコールセンター=TEL096(300)5577=は相談専用にする。午前8時半~午後7時まで受け付け、合わせて最大120回線で対応する。

 また、接種は2回必要で、これまで1回分しか予約できなかった予約専用HPは、2回目も予約できるよう改善した。

 17、18日に予約を受け付ける医療機関一覧は、受け付け開始前までに市のHPで公表する。予約開始は両日とも午前8時半。26日から順次、公共施設など6カ所での集団接種も開始する。(河内正一郎)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note