熊本県内56人が新規感染 新型コロナ、熊本市の会食クラスター11人に

熊本日日新聞 | 2021年04月29日 19:00

 熊本県と熊本市は29日、新たに56人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染確認は4109人(うち熊本市2158人)となった。

 知人同士が熊本市で開いた会食のクラスター(感染者集団)は、4人増の11人に広がった。

 新規感染者56人の内訳は熊本市32人▽荒尾市8人▽玉名市5人▽天草市、嘉島町各2人▽山鹿市、上天草市、合志市、和水町、南阿蘇村、御船町、福岡県各1人。年代別は20代16人▽30代10人▽40代9人▽10歳未満、50代、70代各5人▽10代4人▽60代2人。(内田裕之、山口尚久)

熊日電子版「データで見える熊本県内感染状況」
※集計時間等が異なるため、最新の記事とは人数が違う場合があります。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note