税理士を給付金詐取容疑で逮捕 熊本

熊本日日新聞 | 2021年4月7日 19:37

 新型コロナウイルスの影響で収入が激減した個人事業主に国が最大100万円を支給する「持続化給付金」の不正受給事件で、熊本中央署と県警捜査2課は7日、詐欺の疑いで、熊本市中央区の税理士の男(69)を逮捕。共犯として、会社役員の男(45)、飲食...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 165字(全文 285字)

ランキング

イベント情報