干ばつから農民救った先人に感謝 山鹿市・蒲生地区で例祭

熊本日日新聞 | 2021年4月5日 20:00

image

 江戸末期、熊本県山鹿市蒲生で「湯の口ため池」の築造を主導し、地元農民を干ばつから救った惣庄屋の遠山弥二兵衛をたたえる例祭が4日、現地の遠山神社であり、住民ら約40人が功績をしのんだ。  市教委によると、弥二兵衛は谷状の地形の出口に全...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 295字(全文 415字)

熊本のニュース記事一覧

ランキング

イベント情報