「鬼滅」聖地に手作り名板 和水町・竈門菅原天満宮、菊水中卒業生が寄贈 

熊本日日新聞 | 2021年3月20日 11:30

image

 熊本県和水町の菊水中を今春卒業した3人が17日、同町竈門[かまど]地区の「竈門菅原天満宮」に、手作りの名板2枚を寄贈した。拝殿と駐車場の2カ所に設置される。  名板制作では、近くの建設会社「熊野組」が、菊池川の河川工事で伐採したクスノキ...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 262字(全文 382字)

ランキング

イベント情報