春の河川敷、ミツバチ飛び交う 5日啓蟄

熊本日日新聞 | 2021年03月05日 07:55

菜の花の周りを飛ぶミツバチ=4日午後、嘉島町の緑川河川敷

 5日は二十四節気の一つ「啓蟄[けいちつ]」。冬ごもりをしていた虫たちが、春の陽気に誘われ動きだす時季とされる。

 4日、薄曇りの空が広がった熊本県嘉島町の緑川河川敷では、一面に咲き誇る菜の花の周りを、ミツバチが忙しそうに飛び交っていた。

 熊本地方気象台によると、県内は7日まで曇りや雨の日が続くが、週明けから高気圧に覆われ晴れ間がのぞく見込み。(小野宏明)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note