くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

テキスト版サイトマップ


くまにちコム トップ > 社説・射程・新生面 > 射程 「E3」の追い風


射程

「E3」の追い風 2017年03月20日

 日本の地名になじみのない外国人の旅行者にも分かりやすい道路標識に改めようと、国土交通省が「高速道路ナンバリング」という取り組みを進めている。

 「九州自動車道」など既存の路線名と併せ、アルファベットと数字による路線番号を表示する。基本的には、高速道路を意味する英語の「Expressway」の頭文字と、経路が近い主要国道番号の組み合わせだ。例えば、国道3号と並行する九州道は「E3」、国道10号と同じ地域を走る東九州道と宮崎道は「E10」と表す。

 全国で初めての標識が、2月26日に開通した首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の茨城県内の区間に設置された。国交省は、2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、全国への拡大を図る。地図やカーナビゲーションの業界にも、活用を働き掛けている。

 数十年前から導入している欧米や韓国にずいぶん後れを取ったが、外国人観光客の受け入れ態勢の充実に向け、一歩前進と言える。外国人でも気軽に車で移動できるようになれば、行動範囲が広がる。大都市圏と比べ、公共交通機関が発達していない熊本のような地方の観光にとっては、追い風となろう。

 外国人のレンタカー利用者数は、11年から14年までの3年で約2・8倍に増えた。団体客の「爆買い」ブームは去り、個人のリピーターが隠れた名所や珍しい体験を求めて地方を訪れる傾向が広がっている。自然や食、歴史遺産に恵まれた県内の各地に外国人を呼び込む好機だ。

 3月から勤務している福岡では、頻繁に外国人旅行者を見掛けるが、観光資源の豊富さでは、熊本も負けていないはずだ。慣れない「E3」をドライブし、わざわざ熊本に来てくれた外国人をがっかりさせないよう、地域の魅力にさらに磨きを掛けていきたい。(小林義人)


射程 記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


無断転載は禁じます。「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright(C) 熊本日日新聞社,All Rights Reserved.