くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

テキスト版サイトマップ


くまにちコム トップ > 社説・射程・新生面 > 新生面 2月15日付


新生面

2月15日付 2017年02月15日

 よほど我慢ならなかったらしい。気になってしかたない2人から抱き合ったり食事したりの蜜月ぶりを見せつけられたのだから。ちょっと早いが、バレンタインチョコレート代わりの“冷や水”のつもりだったのかも▼北朝鮮が発射した中長距離弾道ミサイルだ。「北極星2」というしゃれた名前の物体は高度550キロまで達した後、東へ350キロほどの地点に落下した。固体燃料エンジンを使う新型とみられている▼日米首脳会談に合わせた狙い撃ちであり、ゴルフを終えた後のディナー直前というタイミングは、細かい日程まで把握していたかのような絶妙さだった。「見せてやる時が来た」。そう述べて発射命令を下した金正恩[キムジョンウン]朝鮮労働党委員長、してやったりの笑みでも浮かべただろうか▼元外務省主任分析官の佐藤優氏が「下品な喩[たと]え」を語っている。「付き合ってほしい女の子の家に行って、『ぼくと付き合わないと逆噴射してやる』と言って、バキュームカーのホースをもって立っている」。それが北朝鮮だと。相手は日本と米国だ(『新・戦争論』文春新書)▼しかし、思惑通りの不意打ちになったかどうかは疑問だ。両首脳が急きょ開いた共同記者会見はかえって日米同盟の絆を強調する場面になった。国連安保理は北朝鮮を強く非難する報道声明を発表。後ろ盾の中国も賛成に回るしかなかった▼さらに孤立化を深めそうな「駄々っ子の一発」だが、脅威のレベルは確実に上げてきた。満足げな若き指導者の太鼓腹もはじけんばかりだ。


新生面 記事一覧




個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


無断転載は禁じます。「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright(C) 熊本日日新聞社,All Rights Reserved.