くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

テキスト版サイトマップ


くまにちコム トップ > 社説・射程・新生面 > 新生面 1月22日付


新生面

1月22日付 2017年01月22日

 「真実の修辞形式はただ一つ、反復ということがあるのみ」。ナポレオンの言葉だ。断言された事柄は、反復によって人々の頭のなかに固定し、ついにはあたかも論証済みの真理のように承認される▼フランスの社会心理学者ギュスターヴ・ル・ボンが1895年に発表した『群衆心理』にある。客観的な事実より感情への訴えかけの方が世論形成に影響力を与える「ポスト真実」という言葉が最近脚光を浴びたが、暗示や断言の反復による扇動は、時代を超えて為政者が取る常とう手段だろう▼第45代米大統領となったトランプ氏のきのうの就任演説に世界が注目した。「米国を再び」というフレーズを繰り返し、豊かに、誇り高く、安全に、偉大にしようと呼び掛けた。そのための方策に「米国第一主義」を掲げると断言した▼I(私)からWe(われわれ)に主語は変わったが、強気な姿は変わらない。かつて「俺こそがショーだ」と語ったトランプ氏には、最大のショーの幕開けに映っていたのかも▼式典は多くの民主党議員が欠席し、ワシントンでは反トランプの集会が相次いだ。最新の世論調査でトランプ氏に「好意的ではない」との回答が54%に上るなど、不人気ぶりが際立つ中での船出だ▼トランプ氏は自伝で「俺の場合、宣伝の最後の仕上げははったりだ」と語っている。実業家としては通用しても、米国のリーダーとしては危うい。うまくいかなければ熱烈な支持者からも返されるだろう。トランプ氏の決めぜりふ。「おまえはクビだ」


新生面 記事一覧




個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


無断転載は禁じます。「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright(C) 熊本日日新聞社,All Rights Reserved.