くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

テキスト版サイトマップ


くまにちコム トップ > 社説・射程・新生面 > 新生面 1月11日付


新生面

1月11日付 2017年01月11日

 スパイ映画「盾と剣」は50年ほど前の旧ソ連の作品だ。この映画に13歳の不良少年が触発され、情報機関の国家保安委員会(KGB)入りを目指し、支部の門をたたいた▼「まず大学に進学し法律か外国語を習得するように」と勧められ、人が変わったように猛勉強を始める。ロシアのプーチン大統領の少年時代のエピソードだ▼「私の心はがっちりとつかまれてしまった。何よりも驚いたのは、全軍をもってしても不可能なことが、文字通り一人の人間の力によってなしとげられることだった。一人のスパイが、数千の人間の運命を決める」(『現代ロシアを見る眼』NHK出版)▼その時の感動を今も忘れられないのだろうか。米大統領選に、ロシアがトランプ氏の勝利を狙ってスパイ行為をしたとする疑惑だ。米情報機関はプーチン氏がサイバー攻撃を指示したとする報告書を公表。オバマ政権はロシア外交官の追放など制裁に踏み切った▼一方のロシアは関与を否定しつつも、対抗措置は取っていない。大義や理念より、利害と取引を重視するという点でプーチン氏とトランプ氏は似通っている。次期政権への期待もあるのだろう▼ただし、盗聴や個人情報収集などのスパイ行為は米情報機関もお家芸だ。最終的にトランプ氏がこの問題にどう対処するのか。スパイ映画より興味をそそられる、と言ったら失礼か▼今回の一件は電子化された情報社会の裏面でもある。便利と危険、安全と監視が同居する電脳空間-。そこには私たちの暮らしもある。


新生面 記事一覧




個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


無断転載は禁じます。「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright(C) 熊本日日新聞社,All Rights Reserved.