くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 許さん!特殊詐欺 警察官OBがチーム結成


地域ニュース

許さん!特殊詐欺 警察官OBがチーム結成 2017年10月11日

許さん!特殊詐欺 警察官OBがチーム結成の写真、図解
特殊詐欺被害の抑止に当たる「身代わり刑事」チーム。代表の城戸五雄さん(手前)と背中向きのメンバーで活動に乗り出す=11日、熊本市東区
 振り込め詐欺などの特殊詐欺被害を防ごうと、熊本東署は11日、警察官OBの「身代わり刑事[デカ]」チームを結成した。被害に遭う恐れのある高齢者らに代わり「だまされたふり捜査」を展開し、摘発と被害抑止を目指す。

 チームは65~79歳の元警察官14人で、ほとんどが刑事経験者。県警は特殊詐欺を察知すると犯人側の要求に応じながら捜査をする。その際、犯人側から電話を受けた人の協力が不可欠。チームは金銭を取りに来る「受け子」との接触を担い、電話を受けた高齢者らの負担を軽減する。任期は2年。

 熊本市東区の同署であった委嘱式は、詐欺グループにチームのメンバーがばれないよう顔の撮影は禁止に。代表で唯一顔を出した城戸五雄さん(67)は、「知識と経験を生かし特殊詐欺の撲滅に協力する」とあいさつ。田中哲浩署長は「精鋭ぞろいで心強い。摘発を増やし、抑止につなげたい」と期待した。

 県内での特殊詐欺被害は、昨年が97件の計約3億3千万円、今年は8月末で107件の計約1億6700万円に上る。昨年は42件の被害者が現金を受け子に直接手渡し、そのうち38件は65歳以上がだまされた。(九重陽平)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun