くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 「原発ゼロでも経済発展」 県立大式典で小泉元首相スピーチ


地域ニュース

「原発ゼロでも経済発展」 県立大式典で小泉元首相スピーチ 2017年10月08日

「原発ゼロでも経済発展」 県立大式典で小泉元首相スピーチの写真、図解
持論の「原発ゼロ」実現について強く訴える小泉純一郎元首相=7日、熊本市
 小泉純一郎元首相が7日、熊本市で開かれた県立大の創立70周年記念式典でスピーチし、日本の原発政策に関し、「日本は変化に強い国だ。原発ゼロでも経済発展できる」と持論を展開した。

 小泉氏は、原発推進の立場だった首相時代を振り返り、「原発は安全でコストも安くクリーンなエネルギーで、原発なしでは立ちゆかないという役人の説明を真に受けていた」と説明。「勉強が足りなかった。反省している」と述べた。

 その上で、2011年の東京電力福島第1原発事故後、原発が稼働停止する中でも「日本の電力は賄えていた」と指摘。「政府が本気で進めれば、10年で原発を自然エネルギーに置き換えることができる」と原発ゼロ社会の実現を訴えた。

 小泉氏は、希望の党を率いる小池百合子東京都知事の「政治の師」ともされるが、10日公示の衆院選への言及はなかった。(太路秀紀)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun