くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 長陽大橋ルートにカメラ 高森町が道路状況ネット配信


地域ニュース

長陽大橋ルートにカメラ 高森町が道路状況ネット配信 2017年10月06日

長陽大橋ルートにカメラ 高森町が道路状況ネット配信の写真、図解
高森町が長陽大橋ルートの2カ所に設置したライブカメラの画像=5日午後5時すぎ(同町ホームページで試験公開)
 熊本地震で不通になり8月末に開通した南阿蘇村の長陽大橋ルート(村道栃の木立野線)に、隣の高森町が監視カメラを設置した。観光客や住民に渋滞や事故の状況を伝え安全や利便性を高めようと、7日から同町ホームページで24時間の画像配信を始める。

 現在、熊本市方面と阿蘇地域を結ぶ主要道路は、長陽大橋と、大津町~阿蘇市のミルクロード(県道北外輪山大津線)、昨年末に開通した西原村~南阿蘇村の俵山ルート(県道熊本高森線)の3本となっている。

 このうち県道2本には国土交通省が計13カ所カメラを設置し、熊本河川国道事務所のホームページで画像配信しているが、長陽大橋ルートは村道のため設置していなかった。

 同ルートは大型車の通行規制もなく、休日は大勢の観光客、平日も時間によっては復旧工事車両などで渋滞する。急カーブや急勾配があり、事故の危険性も高い。高森町総務課は「スマートフォンなどで各道路の状況を把握し、快適で安全な阿蘇観光を楽しんで」と呼び掛ける。

 カメラは南阿蘇村の許可を得て、立野側の国道57号と、栃の木側の同325号との交差点2カ所に設置。同町ホームページの「道路情報カメラ」のページで5分おきに画像を更新し、夜間も赤外線カメラの画像を流す。町内のケーブルテレビでも放送する。(堀江利雅)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun