くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > うたせ船、個人客も気軽に 芦北町で定時運航まる


地域ニュース

うたせ船、個人客も気軽に 芦北町で定時運航まる 2017年10月06日

うたせ船、個人客も気軽に 芦北町で定時運航まるの写真、図解
初めて定時運航を始めた観光うたせ船=芦北町
 芦北町の「観光うたせ船」が1日、1981年の運航開始以来初めて定時運航を始め、乗客たちは「気軽に楽しめるようになった」と喜んだ。土・日曜、祝日の午前9時半ごろと午後1時半ごろ、計石港を出港する。29日まで。

 乗客は白い帆と、大規模太陽光発電所の事業会社などが贈呈したカラフルな帆をそれぞれ張った2隻(定員各12人)で約1時間半クルーズを楽しんだ。

 初めて乗ったという熊本市東区の主婦原みわさん(44)は「『風と潮が動力』ということを体感できた。定時に出るので気軽に乗れる。周囲に広めたい」と笑顔だった。

 うたせ船は高齢化や後継者不足で隻数が減り続けている。現在の乗船プランは、団体貸し切り向けしかないため、県が個人客を呼び込もうと試験事業として芦北町漁協に委託した。料金は中学生以上1500円、4歳~小学生800円、3歳以下無料。同漁協TEL0966(82)2066。(福山聡一郎)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun