くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > しょうゆがめスピーカー 熊本市で初の試聴会


地域ニュース

しょうゆがめスピーカー 熊本市で初の試聴会 2017年10月02日

しょうゆがめスピーカー 熊本市で初の試聴会の写真、図解
しょうゆがめや工事用の紙筒を使ったスピーカーの展示・試聴会を開いた赤星英継さん=熊本市中央区
 ユニークなスピーカーを手作りする上天草市松島町の会社員赤星英継さん(62)が9月30日、熊本市中央区のユースピア熊本で初の展示・試聴会を開いた。焼き物のかめを用いるなど「生活に根差した物で、いい音を出すのが面白くてしょうがない」と話す。

 2年前に植木鉢を使ったスピーカーを発案したのがきっかけで、「身近にある日用品などで安くて音質のいいものを作りたい」と本格的に制作を始めた。

 今回は、自宅の納屋に眠っていたしょうゆがめ(高さ約60センチ、直径約30センチ、重さ約20キロ)をスピーカーに仕上げた2対を初出品。底をくり抜くなど音質を追求し、「焼き物の堅さを生かして高音がクリア」という自信作となった。

 このほか工事用の厚紙の筒を活用した4種類など計12点を展示。「素材や形の違いで、いろいろな音質が楽しめる」と来場者に好評だった。

 休日には自宅で作品を展示。「次は花を挿して音楽も聴ける花瓶スピーカーに挑戦したい」と話していた。赤星さんTEL090(8419)8726。(小野宏明)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun