くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 御代志駅利用してシェア駐車場 熊本電鉄


地域ニュース

御代志駅利用してシェア駐車場 熊本電鉄 2017年09月13日

御代志駅利用してシェア駐車場 熊本電鉄の写真、図解
熊本電気鉄道が御代志駅近くで始めた予約制駐車場のサービス=12日、合志市
 熊本電気鉄道は、御代志駅(合志市)近くで、予約制駐車場のサービスを始めた。駐車場シェアリングを全国で展開する「akippa」(アキッパ、大阪市)と提携し5台分の駐車場を用意。駅までは車で行き、目的地まで電車で移動する「パークアンドライド」の利用を促進し、鉄道の利便性を高める。

 駐車場シェアは個人や事業者が空いている場所を駐車場として提供し、会員がインターネットで予約し利用する仕組み。

 熊本電鉄は御代志駅北側にある同社所有の駐車場(月決め・25台分)の5台分を予約制にした。料金は15分27円、24時間で最大700円。同社は「他の駅での導入は、利用状況をみて検討する」と話している。

 アキッパは、JR九州とも提携し、熊本駅近くで駐車場を9台運営。全国では7月時点で1万2千カ所以上を展開している。(亀井悠吾)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun