くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 秋の味覚、クリの出荷本格化 山鹿市


地域ニュース

秋の味覚、クリの出荷本格化 山鹿市 2017年09月07日

秋の味覚、クリの出荷本格化 山鹿市の写真、図解
選果機に載せられたクリの状態をチェックする従業員ら=7日午後、山鹿市のJA鹿本菊鹿選果場
 秋の味覚・クリの出荷が山鹿市で本格化している。同市は県内一のクリ生産量を誇り、JA鹿本菊鹿選果場では連日、従業員らが選別に追われている。

 7日は、極早生の「丹沢」を中心に約4トンが持ち込まれ、ベテラン従業員が傷の有無などをチェック。大粒のクリがゴロゴロと心地よい音を響かせ、選果機で4段階の大きさに仕分けられていた。

 同JAによると、3月の低温の影響で出荷が1週間ほど遅れたが、サイズや品質は良好。今季は同市全体で計310トンが同市内をはじめ関西、中部地方に出荷される見込み。園芸果樹部の藤森拓郎さん(28)は「香りと甘みが強く、お菓子に最適」と太鼓判を押している。

 出荷作業は9月末にピークを迎え、10月中旬まで続く。(上杉勇太)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun