くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 泳ぎと食事法指導 シドニー五輪競泳・萩原智子さん


地域ニュース

泳ぎと食事法指導 シドニー五輪競泳・萩原智子さん 2017年07月16日

泳ぎと食事法指導 シドニー五輪競泳・萩原智子さんの写真、図解
小学生にビート板を使った泳ぎ方を指導する萩原智子さん=熊本市南区
 2000年シドニー五輪競泳女子代表の萩原智子さん(37)が、スポーツを通じて食の楽しさや大切さなどを伝える教室が15日、熊本市南区のアクアドームくまもとであった。参加した小学生52人が、世界の泳ぎと食事管理法を学んだ。

 全国農業協同組合連合会(JA全農)が、萩原さんの所属会社と15年から実施。4回目となる今回は、熊本地震からの復興を後押ししようと初めて東京都外で開いた。

 水泳教室では、萩原さんが泳ぎの基本姿勢やキックなどを指導。「手先から足先まで一本の棒のように」「水を蹴る音は『バチャバチャ』ではなく『ドスドス』で」とアドバイスした。

 食のトークショーもあり、萩原さんは試合で泳ぐ2時間近く前、ピンポン球大のおにぎりを複数回に分け食べていたと紹介。「お米はエネルギーの持続、消化ともにいい」と利点を話した。(植山茂)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun