くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > トリケラトプスかっこいい 恐竜特別展始まる 御船町


地域ニュース

トリケラトプスかっこいい 恐竜特別展始まる 御船町 2017年07月16日

トリケラトプスかっこいい 恐竜特別展始まる 御船町の写真、図解
モンタナの恐竜化石を集めた特別展で、トリケラトプスの頭骨レプリカに触れる子どもたち=15日、御船町
 米モンタナ州立大付属ロッキー博物館の貴重なコレクションを紹介する特別展「新発見 恐竜時代の支配者 進化するモンタナの恐竜たち」が15日、御船町の町恐竜博物館で始まり、初日から家族連れでにぎわった。両博物館、県、熊日など主催。11月26日まで。

 両博物館の姉妹館提携5周年などを記念し、「恐竜の進化」をテーマにジュラ紀後期から白亜紀後期のモンタナの地層から見つかった恐竜化石など約60点を展示している。

 ティラノサウルスやトリケラトプスの頭骨をはじめ、世界初公開となる角竜ケラシノプスの全身骨格などが並ぶ。町恐竜博物館で岩石を削って取り出した竜脚類の化石も展示し、作業過程を映像で紹介している。

 来場者は貴重な化石をじっくり観察。トリケラトプスの頭骨レプリカに触ったりまたがったりして記念撮影していた。阿蘇市の成瀬幸輝さん(45)は「モンタナの恐竜化石は一つ一つが大きいですね」と話し、長男の太郎ちゃん(4)は「トリケラトプスが格好良かった」と笑顔だった。(久保田尚之)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun