くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 珠算十段合格 片山さん、県内30年ぶり快挙


地域ニュース

珠算十段合格 片山さん、県内30年ぶり快挙 2017年07月14日

珠算十段合格 片山さん、県内30年ぶり快挙の写真、図解
全国珠算教育連盟の珠算十段を取得した片山花さん=合志市
 菊陽町の武蔵ケ丘北小6年の片山花さんが、5月にあった全国珠算教育連盟主催の珠算検定で、最高位の十段を取得した。同連盟によると、県内では30年ぶりの快挙。

 珠算十段は掛け算と割り算、暗算、見取り算、平方根と立方根を求める開法、伝票をめくって計算する伝票算の6種目を制限時間内に解く。合格には、各種目300点満点のうち、いずれも280点以上が必要という。

 検定試験は2カ月に1回。6度目の挑戦で合格した片山さんは「緊張して何度も落ちたのが悔しかった。やっと合格でき、すごくうれしい」と笑顔を見せる。

 片山さんが珠算を始めたのは就学前の6歳。そろばんをはじく子どもたちをテレビで見て「やってみたい」と思ったという。自宅近くの合志市の教室に毎日のように通い、検定前はタイマーを手元に計算のスピードと正確さ、スムーズな伝票めくりなどを鍛えた。「集中力が身に付き、学校の他の教科にも役立っている」と話す。

 指導する足立珠算教室の吉田由美さん(50)は「片山さんは粘り強い。努力を積み重ね、あきらめない姿勢でよく頑張った」と目を細めた。(宮崎あずさ)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun