くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > カレーの夏、芦北に あすから「伽哩街道」


地域ニュース

カレーの夏、芦北に あすから「伽哩街道」 2017年07月13日

カレーの夏、芦北に あすから「伽哩街道」の写真、図解
「芦北伽哩街道」をPRする参加店の店主や芦北高生ら=芦北町
 芦北町産の食材を用いた、個性豊かなカレー料理が楽しめる夏恒例のフェア「芦北伽哩[カレー]街道」が15日始まる。8月末まで。

 日本の家庭にカレーライスを広く紹介した同町出身の料理研究家、故江上トミさんの功績をたたえ、海水浴客を町中に呼び込もうと参加店でつくる実行委が毎年開いている。

 12回目の今年は同町と水俣市の16店舗が、アシアカエビやあしきた牛、タチウオ、サラダタマネギなどを使用した一皿を提供。カレー味の皿うどんや焼きそばなどもあり、バリエーション豊富だ。道の駅芦北でこぽんは、芦北高生が開発したキーマカレーを販売する。

 参加店は黄色いのぼり旗が目印。食事券が抽選で当たるスタンプラリーも実施する。全店を制覇した人全員に、フェアのポスターなどをデザインした漫画家村枝賢一さん=同町=のサインと食事券2500円分を贈る。

 実行委員長の積一也さん(51)は「ほとんどの店舗が新メニューで臨む。昨年と違う味も楽しみに来てほしい」と呼びかけている。(福山聡一郎)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun