くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 県産一番茶の品質競う 益城町で茶共進会審査会


地域ニュース

県産一番茶の品質競う 益城町で茶共進会審査会 2017年07月13日

県産一番茶の品質競う 益城町で茶共進会審査会の写真、図解
茶共進会審査会で茶の味を確かめる審査員=益城町
 2017年の県産一番茶の品質を競う「茶共進会審査会」が12日、益城町のJA熊本経済連茶入札場であり、県の担当者や茶の販売業者ら6人が真剣な表情で味や香りなどをチェックした。

 審査会は、茶の生産技術向上を目的に、県内JAなどでつくる県経済連茶生産流通協議会が毎年開催。今年は煎茶と蒸し製玉緑茶の2部門に計49点の出品があった。審査員は、茶葉の見た目や湯を注いだ後の色や香りを確認。最後にスプーンで茶を口に含み、口の中で転がすようにして味を確かめた。

 同協議会事務局のJA熊本経済連によると、今年は春先に夜間の気温が上がらなかったため収量は昨年の2割減だが、品質は良いという。(久保田尚之)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun