くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 一流の技「すごい」 バド廣田選手が母校訪問


地域ニュース

一流の技「すごい」 バド廣田選手が母校訪問 2017年07月12日

一流の技「すごい」 バド廣田選手が母校訪問の写真、図解
母校の菊水中で生徒たちにプレーを披露する再春館製薬所バドミントン部の廣田彩花選手=和水町
 バドミントンの廣田彩花選手(22)=再春館製薬所=が12日、母校の菊水中(和水町)を訪問し、世界トップレベルの技を見せるなどして中学生と交流した。

 廣田選手は4月、五輪、世界選手権に次ぐ格付けのスーパーシリーズ(マレーシア・オープン)の女子ダブルスで初優勝し、現在は世界ランキング9位の実力者。世界で活躍する卒業生を子どもたちに知ってもらおうと、同校が和水町役場に勤務する廣田選手の兄を通じて依頼した。

 廣田選手は、講演で挑戦することの大切さなどを伝えた後、同校男子や玉名女子高の選手を相手にさまざまな打ち方を披露。ダブルスの試合で強烈なスマッシュを放つと、会場から「すごい」「速い」と驚きの声が上がった。

 菊水中男子バドミントン部3年の坂本陸さんは「思い切り打ったスマッシュが簡単に返された。世界レベルの先輩との対戦は緊張したけど楽しかった」と笑顔で話した。(前田晃志)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun