くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 「苦労実った」小梅たわわ JAかみましき、収穫ピーク


地域ニュース

「苦労実った」小梅たわわ JAかみましき、収穫ピーク 2017年05月18日

「苦労実った」小梅たわわ JAかみましき、収穫ピークの写真、図解
収穫のピークを迎えている小梅=御船町
 県内JAで唯一、梅の共同出荷を行うJAかみましき管内で、小梅の収穫がピークを迎えている。昨年は熊本地震のため害虫防除や収穫に手が回らず、生産量が落ち込んだが、今年は梅全体で昨年比4割増、9トンの“大きな実り”を期待している。

 御船町田代の牧鶴良一さん(76)方の梅林では、約200本の木にたわわに実った梅がほんのり赤く色づき、牧鶴さんが次々と手で丁寧に摘んでいた。6月から大粒の南高[なんこう]梅などの収穫も始まり、同月下旬ごろまで続くという。

 牧鶴さん方は昨年、地震で選果用の小屋が全壊。現在は玄関先に簡易の屋根を設けて作業を続ける。今年は天候に恵まれて品質は上々といい、「地震で苦労した分、このまま無事に実ってほしい」と話していた。(池田祐介)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun