くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 全壊の皆乗寺に響く歌声 益城町でライブや出店企画


地域ニュース

全壊の皆乗寺に響く歌声 益城町でライブや出店企画 2017年05月15日

全壊の皆乗寺に響く歌声 益城町でライブや出店企画の写真、図解
「皆乗寺まつり」で熱唱する東田トモヒロさん=14日、益城町
 熊本地震で被災した益城町福原の皆乗寺[かいじょうじ]で14日、熊本市在住のシンガー・ソングライター東田トモヒロさん(44)のライブなど地域を元気づける催しがあり、家族連れなどが楽しんだ。

 同寺は地震で築約200年の本堂が全壊し、10月に解体が始まる。粟津信也住職(58)の大学の後輩に当たるイベント団体代表の安武義修さん(41)=福岡市=が、被災者を励まそうと企画した。

 傾いた本堂の縁側に登場した東田さんは、ギターを手に阿蘇の自然を歌った曲など9曲を弾き語りで披露。観客は手拍子をしながら優しい歌声に聞き入った。

 境内にはかき氷やもつ鍋などの出店も並んだ。近くの会社員安田高康さん(63)は「地震後、仮設団地やみなし仮設に多くの人が移って地域が寂しくなった。きょうは久々ににぎやかだ」と喜んでいた。(益田大也)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun