くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 1年ぶり全館営業 ゆめタウンはません


地域ニュース

1年ぶり全館営業 ゆめタウンはません 2017年04月20日

1年ぶり全館営業 ゆめタウンはませんの写真、図解
熊本地震後、約1年ぶりに全館で営業を再開した大型商業施設「ゆめタウンはません」。別館1階に新設した約520席のフードコートには小上がり席もある。=20日、熊本市南区
 イズミ(広島市)は20日、熊本地震の影響で一部売り場の休業が続いていた熊本市南区の大型商業施設「ゆめタウンはません」の全館営業を約1年ぶりに再開した。これで、地震で被災した県内の大型商業施設の全てが、ほぼ以前の営業体制に戻った。

 同店は3階建てで、店舗面積は4万4千平方メートル。同日は衣料品店のユニクロや紀伊国屋書店などが入る本館3階と、別館1階の飲食店街を全面改装して41店がオープン。被災前の151店に戻った。

 このうち17店は新規出店。本館3階には若者向けの雑貨店「東急ハンズ トラックマーケット」が期間限定で出店。別館1階には約520席のフードコートが登場し、博多ラーメンの「一風堂ラーメンエキスプレス」などが入った。

 フードコートには座敷席も設置。家族3人で昼食を取っていた同市中央区の主婦舛田祐子さん(43)は「1歳の三男が椅子を嫌がるので助かります」とほほ笑んだ。

 はません店によると、地震で建物は3階を中心に内天井が崩れ、壁なども損傷。段階的に復旧や改装を進め、昨年9月に1階、11月に2階、今年3月に映画館が再開していた。(猿渡将樹)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun