くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 県警、山邉容疑者を逮捕 6800万円違法集金疑い


地域ニュース

県警、山邉容疑者を逮捕 6800万円違法集金疑い 2017年04月20日

県警、山邉容疑者を逮捕 6800万円違法集金疑いの写真、図解
顔をフードで覆い熊本空港を出る山邉節子容疑者=19日午前10時5分ごろ、益城町
 熊本東署と県警生活環境課などは19日、高利の投資話を持ち掛け、多額の資金を違法に集めたとして、住所不定、無職山邉節子容疑者(62)=益城町出身=を、出資法違反(預かり金の禁止)の疑いで逮捕した。同容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は2014年11月~15年9月、東京都の会社役員男性(55)と名古屋市の会社役員男性(52)に、「大手企業に融資して配当金がもらえる」「元本保証で絶対に損はしない」などと説明。銀行口座に振り込ませるなどして、計6800万円を違法に出資させた疑い。

 山邉容疑者は同じ手口で北海道から宮崎までの70人以上から、少なくとも約7億円を集めたとされ、被害者はほかにもいるとみられる。県警は資金の使い道などを調べるほか、出資者を募って「紹介料」と称した報酬を得ていた県外の60代の男女2人も20日に同違反容疑で書類送検する。

 山邉容疑者は出資者に対し、金融機関の融資を受ける前の企業に資金を貸し付ける「つなぎ融資」で利益を得ると説明。東芝などの名前を挙げ、「2~3カ月の預け期間で25%の配当がある」と勧誘していたという。

 事件は15年11月、「(山邉容疑者と)連絡が取れなくなった」とする県内の男性の相談で発覚した。県警は今年1月に逮捕状を取り、2月に国際指名手配。3月に逃亡先のタイで不法滞在容疑で現地警察に逮捕された同容疑者を空路で県内に運び、熊本東署に移送した。熊本空港や同署には全国から報道陣約50人が集まり、騒然となった。


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun