くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 阿蘇神社で蘇生の舞奉納 五ケ瀬町・鞍岡祇園神楽会


地域ニュース

阿蘇神社で蘇生の舞奉納 五ケ瀬町・鞍岡祇園神楽会 2017年04月18日

阿蘇神社で蘇生の舞奉納 五ケ瀬町・鞍岡祇園神楽会の写真、図解
阿蘇神社に奉納された宮崎県五ケ瀬町の「鞍岡祇園神楽」=16日、阿蘇市
 熊本地震で甚大な被害を受けた阿蘇神社で、本震から1年となった16日、宮崎県五ケ瀬町の鞍岡祇園[ぎおん]神楽保存会が神楽を奉納した。

 鞍岡地域は、中世に阿蘇大宮司が権力争いで再起を図った、阿蘇家の“蘇生”の地とされる。保存会員らが「地神楽」「由布舞」などを披露し、秋本治会長は「いにしえの縁を持つ阿蘇神社。1年のこの日、舞を通して再興を願う」と力を込めた。神社は満開の桜に包まれ、訪れた多くの観光客も復興を祈った。

 同神社は本震で倒壊した楼門をはじめ、国指定重要文化財6棟が被災。2022年度中の復旧を目指し昨年11月に工事を始め、2割の復旧が進む。

 拝殿など未指定文化財の再建に寄付金4億円を募っており、3月31日時点で2400万円が寄せられているという。阿蘇治隆宮司は「自然を恐れ敬う必要性を改めて感じた1年。神社の役割や歴史を背負い、復旧に取り組みたい」と話した。(中尾有希)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun