くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 復興の菜の花畑にカフェ開店 西原村大切畑地区


地域ニュース

復興の菜の花畑にカフェ開店 西原村大切畑地区 2017年03月26日

復興の菜の花畑にカフェ開店 西原村大切畑地区の写真、図解
大切畑地区の菜の花畑でコーヒーやスイーツを楽しむ入江桜華さん(左から2人目)や中橋香澄さん(同3人目)ら=26日午後、西原村
 熊本地震で大きな被害を受けた西原村の大切畑地区で26日、菜の花畑の中に、開花期間限定のカフェがオープンした。

 「花で村を元気に」と活動するボランティア団体「Noroshi西原」(中村圭代表、約20人)が企画。地震で全壊後に再建された菓子店「サカタスイーツ」の周囲の畑や家屋解体後の更地計約20㌃に種をまき、約2万本を咲かせた。

 ほぼ満開を迎えたこの日、来店客らは一面の菜の花に囲まれ、コーヒーやスイーツを堪能。同団体で活動し、玉名女子高を今春卒業した入江桜華[おうか]さん(18)と中橋香澄[かすみ]さん(18)に、サプライズの感謝状を渡す一幕もあり、アットホームな雰囲気に包まれていた。

 カフェの周囲では地震の復旧工事が急ピッチで進む。中村代表(30)は「甚大な被害が出たふるさとに多くの人を呼び込みたい」と力を込めた。水曜日定休。(小野宏明)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun