くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 特産トマト食べて 八代の生産者、地元保育園に贈る


地域ニュース

特産トマト食べて 八代の生産者、地元保育園に贈る 2017年03月20日

特産トマト食べて 八代の生産者、地元保育園に贈るの写真、図解
特産のトマトを手渡される園児=八代市
 八代市鏡町のJAやつしろ北部野菜果実選果場の利用組合が16日、地元の8保育園に特産のトマト計約150キロを贈った。

 八代地域は日本一の冬トマト産地。同組合が子どもの頃から古里の野菜に親しんでもらおうと、2014年から毎年続けている。

 鏡保育園では、太江田雄一組合長らが真っ赤なトマトとミニトマトを園児に贈呈。太江田組合長が「トマトには体が強くなる栄養がいっぱい。たくさん食べてね」と呼び掛けると、子どもたちは「ハーイ」と元気よく返事をした。

 同園は贈られたトマトを、給食でサラダやカレーに使う。(平井智子)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun