くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 山肌に巨大な炎 阿蘇市で火文字焼き


地域ニュース

山肌に巨大な炎 阿蘇市で火文字焼き 2017年03月18日

山肌に巨大な炎 阿蘇市で火文字焼きの写真、図解
本塚に浮かび上がった巨大な「火」の字=18日午後6時40分ごろ、阿蘇市
 阿蘇地方に春の訪れを告げる「火文字焼き」が18日夜あり、阿蘇市黒川の本塚(標高573メートル)に巨大な「火」の字が浮かび上がった。熊本地震後初となる開催に、地元有志は「希望の火をつなげていく」と前を向いた。

 火文字焼きは30年ほど前に行政主体で始まった恒例行事だが、資金難のため2014年にいったん終了。15年からは同市内牧の商店主ら有志でつくる阿蘇火文字焼き実行委員会(岡本宗徳[むねなる]会長)が、規模を縮小して続けてきた。

 薄暗くなった午後6時過ぎ、実行委と内牧小の児童ら約20人が山腹に設置したオイル缶150個に次々と点火。20分ほどで縦・横約90メートルの「火」の字が完成すると、雨空の下、ゆらめく炎で阿蘇谷は幻想的な雰囲気に包まれた。

 岡本会長は「災害があっても、春は必ずやって来る」と力を込めた。(中尾有希)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun