くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > ビートル内装一新 座席減らし居住性向上


地域ニュース

ビートル内装一新 座席減らし居住性向上 2017年03月18日

ビートル内装一新 座席減らし居住性向上の写真、図解
内装などを一新した「ビートル」の船内=17日、福岡市
 JR九州高速船(福岡市)は博多港(同市)と韓国・釜山[プサン]を結ぶ高速船「ビートル」を10年ぶりにリニューアルし、18日から運航を始める。内装やWi-Fi(ワイファイ)を一新し、シェアを拡大する格安航空会社(LCC)に対抗する。

 国内でしか使えなかった船内Wi-Fiを韓国でも接続できるように改良。座席数を200席から191席に減らし、大型スーツケースが置ける荷物置き場を増設した。

 内装は工業デザイナーの水戸岡鋭治氏が担当。床はカラフルな格子柄で、座席やカーテンは植物柄で統一。普通席(175席)にもヘッドレストを取り付けた。

 「快適さを増した船で船旅を楽しんでもらい、競争力を高めたい」と水野正幸社長。2017年度の利用者数は、前年度比2万人増の20万8千人を目指す。(亀井悠吾)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun