くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 卒業生祝う和紙灯籠制作 熊本市の花園小


地域ニュース

卒業生祝う和紙灯籠制作 熊本市の花園小 2017年03月17日

卒業生祝う和紙灯籠制作 熊本市の花園小の写真、図解
カラフルな切り絵を貼り付けた和紙灯籠を作る花園小の児童=熊本市西区
 熊本市西区の花園小3年生76人が17日、地域住民の指導で和紙灯籠[とうろう]を作った。毎年3月下旬に開かれる「本妙寺桜灯籠[はなとうろう]」に作品を並べてきたが、熊本地震の影響で中止に。代わりに卒業式の23日に校内で展示し、6年生の門出を飾る。

 桜灯籠は、花園校区自治協議会などが本妙寺参道一帯(同区花園)で開いてきたが、会場は昨年の地震で階段が壊れるなどの被害を受けた。

 同小は15年ほど前から灯籠作りを続けており、今年は同校区第2町内婦人会のメンバー5人が指導。子どもたちは直径10センチ、高さ25センチの円筒状の型に、3枚の和紙を洗濯のりで張り重ねていった。思い思いの形に切った色紙も間に挟んで模様を付けた。

 ハートや四つ葉のクローバーの模様をデザインした田中詩葉[うたは]さん(9)は「世界に一つだけの灯籠を見て、卒業生が『花園小でよかった』と思ってくれたらうれしい」と話していた。
(益田大也)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun