くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > カンボジアに学校建てて 佐敷小児童ら寄付金贈る


地域ニュース

カンボジアに学校建てて 佐敷小児童ら寄付金贈る 2017年03月16日

カンボジアに学校建てて 佐敷小児童ら寄付金贈るの写真、図解
寄付金を贈呈した後、竹崎一成町長(左)のお礼の言葉を聞く佐敷小の児童たち=芦北町
 芦北町の佐敷小、内野小、「田川地区明るい農村農業体験実行委員会」は15日、「カンボジアに学校を贈る運動」に取り組む町国際交流協会にバザーの売上金など計約24万円を贈った。

 運動は旧ポル・ポト政権に破壊され不足する学校を建設しようと、町国際交流協会の前身組織が1996年に開始。町内の学校や住民などから寄付を受け、現地にこれまで5校を建てた。

 佐敷小は最初に協力した団体の一つで、97年から募金や手作り模擬店のバザー売上を寄付している。15日は全児童約280人を代表し、6年松崎陽向さんが「私たちで協力して集めたお金です」と、町国際交流協会長の竹崎一成町長に約15万円を手渡した。

 寄付額は内野小約5万5千円、「明るい農村農業体験実行委員会」3万円。
(福山聡一郎)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun