くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > ダウン症、広く知って 20日、健軍でイベント


地域ニュース

ダウン症、広く知って 20日、健軍でイベント 2017年03月15日

ダウン症、広く知って 20日、健軍でイベントの写真、図解
「ダウン症についてもっと知ってほしい」と呼び掛ける日本ダウン症協会熊本支部の会員ら=熊本市東区
 日本ダウン症協会熊本支部はダウン症について広く知ってもらおうと、熊本市東区の健軍商店街で20日、「世界ダウン症デー・イン熊本」を初めて開く。

 熊本地震後に会員から「ダウン症への理解が得られず、避難所に居づらかった」との声が多く寄せられたことから、21日の「世界ダウン症の日」にちなんで開催を決めた。

 元保育士の野田磨由美さん(56)=同市南区=は地震で自宅が全壊。ダウン症のある次女の智香さん(18)ら家族4人で公民館に避難した。智香さんは大勢の避難者に驚いてパニックになり、「とがめるような周りの視線がつらかった」という。

 同市北区の主婦、藤本一恵さん(48)は長男の颯太さん(18)と一緒に近くの高校に避難。仲の良い近所の人のサポートがあり、「日ごろからの周りとの交流が大切だと感じた。もっと理解を広げたい」と話す。

 20日午前11時~午後2時。会員によるダンスや、支部の活動を紹介するパネルも展示する。同支部・島川さんTEL090(4480)9877。(清島理紗)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun