くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 商売の楽しさ体験 熊本市の一新小児童ら


地域ニュース

商売の楽しさ体験 熊本市の一新小児童ら 2017年02月17日

商売の楽しさ体験 熊本市の一新小児童らの写真、図解
そろいの法被を着て、繁華街で商品を販売した一新小の子どもたち=熊本市中央区
 熊本市中央区新町の一新小の6年生62人が17日、自分たちで仕入れた商品を繁華街の下通アーケードで販売した。

 毎年取り組んでいる「商い体験」で、校区の11店に協力してもらった。商売の楽しさを学びながら、地元の魅力を外にアピールするのも狙いだ。

 子どもたちはまず協力店を訪ねて商品の特徴や歴史を調べ、仕入れ数や価格を決定。この日はアーケードに手作りの看板を掲げ、しょうゆ、からしれんこん、果物などの商品を陳列した。そろいの法被で「いらっしゃいませ」「試食はどうですか」と大声で客を呼び込んだ。

 簑田竜也君は声をからし、「失礼のない接客を意識した。商売の楽しさと難しさがわかりました」。

 豆菓子を買った岩本加代子さん(68)=北区植木町=は「一生懸命な接客で元気ももらえました」と笑顔だった。(西國祥太)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun