くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 「春一番」県内に吹く 五家荘ではフクジュソウも


地域ニュース

「春一番」県内に吹く 五家荘ではフクジュソウも 2017年02月17日

「春一番」県内に吹く 五家荘ではフクジュソウもの写真、図解
雪の間から黄色い花をのぞかせたフクジュソウ=16日午前、八代市泉町
 雪解けに黄色い顔をのぞかせて-。熊本地方気象台は16日、熊本県を含む九州北部地方で「春一番」が吹いたと発表。八代市泉町の五家荘一帯では、フクジュソウが鮮やかな花を咲かせている。

 九州北部の春一番の目安は、最大風速7メートル以上の南からの風と前日比の気温上昇。2016年は吹かず、15年との比較では5日早かった。16日の県内は阿蘇山上で最大風速8メートルを観測し、各地の最高気温は平年より3・9~5・6度高かった。

 フクジュソウはキンポウゲ科の多年草で、春の訪れを告げる花。久連子地区の岩宇土山(1347メートル)中腹の群生地は同日、日当たりのよい斜面で雪が消え、岩や木の根元に数輪ずつまとまって花弁を広げていた。五家荘観光案内所は「雪解けとともに、山のあちこちで顔を出しそう」という。(石貫謹也、大倉尚隆)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun