くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 映像と食事楽しんで 浜田醤油が「シネマダイニング」


地域ニュース

映像と食事楽しんで 浜田醤油が「シネマダイニング」 2017年02月14日

映像と食事楽しんで 浜田醤油が「シネマダイニング」の写真、図解
蔵に新設したスペースで食事を楽しむ関係者ら=13日、熊本市の浜田醤油
 老舗しょうゆメーカーの浜田醤[しょう]油(熊本市西区)は、蔵の中に映像と食事を楽しんでもらうためのスペースを新設した。同社のイベントや商談の場として活用していく。13日、初の催し「シネマダイニング」を開いた。

 同社は昨年3月、香港の大手複合企業Fung(ファン)グループの傘下に入り、事業を再構築している。今回はその第1弾という位置付け。

 蔵の改修は、東京五輪のメインスタジアムとなる新国立競技場の設計を手掛けた建築家の隈研吾氏がデザイン。これまでの喫茶スペースを活用し、オープンキッチンや映画などを楽しんでもらうための音響装置を新たに設けた。

 この日は、取引先など関係者約20人を招待。熊本を舞台にした映画「うつくしいひと」を上映した後、自社のしょうゆ製品と県産食材をふんだんに使ったイタリア料理を提供した。

 同社は今後、地域イベントの「蔵まつり」のほか、取引先との商談で同スペースを活用して自社製品をPRする場にしたい考え。梅原真一社長(48)は「老舗の伝統を守りつつ、こうした新しい試みも仕掛けていきながら、企業の魅力を発信していきたい」と話した。(宮崎達也)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun