くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 益城中吹奏楽部、被災に負けず全国連覇


地域ニュース

益城中吹奏楽部、被災に負けず全国連覇 2017年01月11日

益城中吹奏楽部、被災に負けず全国連覇の写真、図解
全日本ブラスシンフォニーコンクールで2連覇を果たした益城中吹奏楽部の生徒ら=益城町
 益城町の益城中吹奏楽部が、昨年末に東京であった「全日本ブラスシンフォニーコンクール」(BSジャパンなど主催)で2連覇を果たした。熊本地震で自宅が全壊した部員もいたが、練習を重ねて最高の演奏を披露。「支えてくれた皆さんへの恩返し」。部員37人は喜び、感謝を込める。

 同コンクールは中高生の自由な音楽表現を育もうと、2015年に創設。演奏力だけでなく、楽器を動かし、踊りなどのパフォーマンス力も競う。益城中は初代王者として新年度を迎えた直後、熊本地震に襲われた。

 「町が大変な状況の中で、練習を続けていいのだろうか」。部長の日隈涼華さん(15)は悩んだ。練習しようにも身が入らない。後輩を心配し、卒業生が練習を手伝った。前回のコンクールに出場した2チームから応援の寄せ書きが届いた。

 支えてくれる人がいる。もう一度、力強い演奏を聞かせたい。部員は心を一つに練習に励んだ。そして、中学の部本選の舞台。課題曲「ムーンライトセレナーデ」と自由曲「チュニジアの夜」の2曲は、審査員から「演奏力やパフォーマンスの完成度が高かった」と絶賛された。

 地区予選を勝ち抜いた11校を寄せ付けず、堂々の連覇。舞台袖から見守った顧問の西田圭教諭(43)も「全員が最高だった」と手放しで褒めた。日隈さんは「目標の全国連覇を達成できてうれしい。みんなで支え合った日々は一生の宝です」と胸を張った。(後藤幸樹)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun