くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 「薬草七草がゆ」食べて元気に! 玉名市


地域ニュース

「薬草七草がゆ」食べて元気に! 玉名市 2017年01月07日

「薬草七草がゆ」食べて元気に! 玉名市の写真、図解
市民らに薬草七草がゆを振る舞う「小岱山薬草の会」のメンバー(右)=7日、玉名市のJR新玉名駅前
 一年の無病息災を祈って七草がゆを食べる7日、「玉名薬草の里づくり協議会」が玉名市のJR新玉名駅前で、市民などにオリジナルの「薬草七草がゆ」を300食振る舞った。

 同協議会は玉名市や「小岱山薬草の会」などでつくり、薬草がゆに入れる“七草”のナズナ、ハコベラ、ノビル、アザミ、タンポポ、ナルコユリ、クコのうち、クコの実以外を同日朝から同市内で採取。細かく刻んだり、薄口しょうゆで味をつけたりして、白がゆと黒米のかゆにトッピングした。

 昨年も食べたという同市両迫間の荒木信子さん(66)は「家族全員が元気で過ごせそうです」。孫の前田暁佳[あきよし]君(12)は「薬草は苦いと思っていたけど、おいしい。今年は風邪をひかないようにしたい」と平らげていた。

 会場ではドクダミやヨモギなどをブレンドした薬草茶や、炭火で焼いたミカンも人気を集めた。(楠本佳奈子)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun