くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 橋桁設置工事始まる 上天草市・新天草1号橋


地域ニュース

橋桁設置工事始まる 上天草市・新天草1号橋 2017年01月07日

橋桁設置工事始まる 上天草市・新天草1号橋の写真、図解
台船(下)で運ばれてきた後、つり上げられる新天草1号橋の橋桁(中央)=上天草市側から撮影
 上天草市大矢野町と宇城市三角町間の「三角ノ瀬戸」に建設中の新天草1号橋(463メートル)の橋桁設置工事が6日、始まった。3月末の完成に向け、工事は最終段階に入る。

 同橋は、天草1号橋の北側に県が建設を進めており、昨年11月にアーチ部分が完成。鉄製の橋桁は、5分割して台船で搬入するため、設置工事は計5回実施される。

 6日は正午すぎ、大矢野町側の岸の近くに台船に載せられた長さ44メートル、重さ245トンの橋桁が到着。午後1時半ごろから約1時間、アーチ部分に取り付けたウインチで慎重につり上げた。

 橋桁の運搬に携わった上天草市の海運会社「パールライン」の岡武男会長(71)は「昨年11月、完成した橋桁を香川県の港から八代港に運搬した。歴史的な工事の一役を担うことができて光栄」と感慨深げに話した。

 2回目の工事は7日に三角町側で行う(悪天候の場合は8日か9日に延期)。3回目以降は、今月下旬に実施する予定。(小野宏明)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun