くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > “巨大広場”に歓声響く 1日限りのイベント


地域ニュース

“巨大広場”に歓声響く 1日限りのイベント 2017年01月06日

“巨大広場”に歓声響く 1日限りのイベントの写真、図解
桜町の再開発予定地を開放したイベントで、ずらりと並んだ白バイや救急車、熱気球などの乗り物を楽しむ家族連れ=熊本市中央区
 熊本市中央区桜町の再開発予定地で6日、熱気球の乗船体験などができる1日限りのイベント「百年に一度のまちなか10000坪プロジェクト」が開かれた。つかの間出現した広大な更地が開放され、多くの家族連れが楽しんだ。

 一帯は熊本交通センターなどの跡地で約3万平方メートル。昨年末に解体工事が終了し、16日には複合ビルが着工する。その前に、市街地の真ん中に現れた“広場”を体感してもらおうと、事業主体の九州産交グループが企画した。

 会場には熱気球のほか、陸上自衛隊の10(ひとまる)式戦車、パトカーや消防車、建設用重機などがずらり。来場者は動きだした戦車に歓声を上げたり、白バイやパトカーのハンドルを握ったりしていた。

 地上10メートルまで上昇する熱気球には、長蛇の列ができた。兄弟で乗り込んだ中央区の城天力[あらき]君(11)、仁人[まさと]君(9)は「少し怖かったけど、遠い山まで見えたよ」と興奮気味。南区から訪れた松永和宏さん(46)、拓真ちゃん(5)親子は戦車を前に「かっこいいね」と目を輝かせて写真を撮っていた。(西國祥太)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun