くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 威勢よく初競り 田崎市場「明るい幕開け」


地域ニュース

威勢よく初競り 田崎市場「明るい幕開け」 2017年01月05日

威勢よく初競り 田崎市場「明るい幕開け」の写真、図解
鮮魚などの水産物を威勢よく競り落とす声が響いた熊本地方卸売市場=5日午前5時45分すぎ、熊本市西区(谷川剛)
 熊本市西区の熊本地方卸売市場(田崎市場)で5日、水産物と青果の初競りがあり、約1週間ぶりに、競り人や仲買人の威勢のいい掛け声が響いた。

 競り開始前、大西一史熊本市長が市場関係者らを前に「熊本地震で、食の大切さが身に染みて分かった。市場も大きな被害を受けたが、元気に競りが開催でき、明るい幕開けとなった」とあいさつ。

 水産物の競りが午前5時30分に始まると、競り場は活気に包まれた。鮮魚卸の大海水産と九州中央魚市によると、マグロやタイ、イカなど初日の入荷量は例年並みの約72トンだった。

 青果は午前6時30分に初競りを開始。県産のショウガやネギ、トマトなどが次々に競り落とされていった。青果卸の熊本大同青果は、前年に比べ約3割多い656トンを入荷。葉物野菜を中心に入荷が順調で、品質もいいという。(松浦裕子)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun