トップ画像 トップ画像

ご挨拶

 あの熊本地震から1年。熊日・RKKによる特別企画「検証熊本地震 あの時なにが・・1年の記憶」展を4月6日から、熊本市中央区上通町のびぷれす熊日会館7階で開催します。5月7日まで。

 入場無料。新聞博物館協力。

開催概要

日 時 4月6日(木)~5月7日(日) 10時から17時
会 場 熊日・RKKびぷれすスタジオ(熊本市中央区上通町、びぷれす熊日会館7階)
入場料 入場無料
展示内容 県内被災地と熊本城などの写真や新聞紙面、テレビの現場中継やニュース映像、東海大学への支援や学生の活動。
関連イベント 研究者や学生の講演、被災者と取材記者の対談、復興支援コンサート、ラジオ番組の会場レポート、被災者手記の朗読ほか。
問い合わせ先 新聞博物館TEL 096(361)3071
RKKイベント係TEL 096(328)5525
主 催 熊本日日新聞社、RKK熊本放送
【特別協力】東海大学、新聞博物館

関連イベント

  • 4/8(土)13:30~15:00(熊日びぷれす会館7階 セミナールーム)

    講演 「地質学的にみた熊本地震のメカニズム:一年間、地震活動はどのように推移したのか」

    講師 熊本大学大学院 先端科学研究部 横瀬久芳 准教授

  • 4/9(日)13:30~15:00(熊日びぷれす会館7階 セミナールーム)

    講演 「熊本地震以降の学生によるボランティア活動について」

    講師 東海大学 農学部応用動物科学科4年次生 橋村さくら さん

  • 4/15(土)12:30~13:00 15:00~15:30(熊日びぷれす会館1階 びぷれす広場)

    ライブ 「関島秀樹 震災復興応援コンサート」

    御船町復興マルシェ(10:00~17:00同時開催)

  • 4/16(日) 12:30~13:00 15:00~15:30(熊日びぷれす会館1階 びぷれす広場)

    ライブ 「関島秀樹 震災復興応援コンサート」

    御船町復興マルシェ(10:00~17:00同時開催)

  • 4/22(土) 13:30~15:00(熊日びぷれす会館7階 セミナールーム)

    シンポジウム 「被災地の今・取材の現場」

    パネリスト 益城町・テクノ仮設団地自治会連合会長 吉村静代 さん

    パネリスト 南阿蘇村集落支援員 北里かおり さん(南阿蘇村在住 陶芸家)

    パネリスト 熊本日日新聞社 小多 崇 記者(南阿蘇村の被災実態を取材)

    シンポジウムコーディネーター RKK熊本放送 江上浩子キャスター(益城町で被災障害者などを取材)

  • 4/23(日)13:30~15:00(熊日びぷれす会館7階 セミナールーム)

    講演 「熊本地震における地下水の影響」

    講師 東海大学 産業工学研究科長 市川 勉 教授

  • 4/29(土・祝) 13:30~15:00(熊日びぷれす会館7階 セミナールーム)

    講演 「出張語り部~熊本地震前後の南阿蘇村黒川地区の様子を紹介~」

    講師 東海大学 ユニークプロジェクト 阿蘇復興への道

  • 4/30(日)13:30~15:00(熊日びぷれす会館7階 セミナールーム)

    講演 「地震列島ニッポンは、どこにいても本当に被災するのだろうか? :熊本地震の解析から見えてきた心理的バイアス」

    講師 熊本大学大学院 先端科学研究部 横瀬久芳 准教授

  • 5/3(水)~6(土)(熊日びぷれす会館7階 セミナールーム)

    RKKテレビで放送された地震関連の番組を上映

    11:00 ~「新・窓をあけて九州~伝統の酒を守り、伝える」(平成28年11月6日放送)
    「新・窓をあけて九州~感謝の思いを演奏にのせて」(平成29年1月22日放送)

    12:00 ~「週刊 山崎くん~避難所の1週間、そしてキムカズは高森へ…前に進む被災地の今を追う」(平成28年4月27日放送)

    13:00 ~「週刊 山崎くん~益城町2016年の夏」(平成28年8月17日放送)

    14:00 ~「熊本地震から1年」(仮)(平成29年4月16日放送)

  • 5/7(日) 13:30~(熊日びぷれす会館7階 セミナールーム)

    朗読 「熊日 RKKラジオに寄せられた手記」

    読み RKKアナウンサー