くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

テキスト版サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のスポーツ > 熊日学童五輪 > ソフトテニス 23日、玉名市で熱戦 男女247人が出場


熊日学童五輪

ソフトテニス 23日、玉名市で熱戦 男女247人が出場

 第42回熊日学童五輪ソフトテニス(県ソフトテニス連盟・熊日主催、県教委・県PTA連合会後援、JA共済連熊本協賛)は23日、玉名市の蛇ケ谷公園テニスコートに男子107人、女子140人が出場して行われる。熊本地震の影響で、会場を変更したため、今回は個人複のみで競う。

 男子は上位陣の実力が拮抗(きっこう)している。6月の全日本小学生選手権県予選優勝の黒木瑛太・坂井清春(七城オネスティー)や9月の県小学生選手権覇者の和田晃也・中村翔太(八代えっぐすジュニア)らがしのぎを削る。

 女子は二つの県大会を制した東田奈津希・上野寧々(玉名ジュニア)が頭一つ抜けている。花田娃子・小村菜月(八代えっぐすジュニア)や松井理奈・内田なえ(春竹ジュニア)が追う展開か。

 大会当日は午前9時から開会式を行う。(萩原亮平)


熊本日日新聞2016年10月19日

熊日学童五輪の新着記事

→一覧を見る


個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun