くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

テキスト版サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のスポーツ > 熊日学童五輪 > 陸上 男子共通80障害で那須、女子6年800で溝上が大会新


熊日学童五輪

陸上 男子共通80障害で那須、女子6年800で溝上が大会新

写真
男子共通80メートル障害を12秒78の大会新で制した那須一斗(免田クラブ)=うまかな・よかなスタジアム(横井誠)
写真
女子6年800メートルを2分25秒67の大会新で制した溝上加菜(右、ドリーム水俣)(横井誠)
 第42回熊日学童五輪陸上(熊本陸協・熊日主催、県教委・県PTA連合会後援、JA共済連熊本協賛)は15日、熊本市のうまかな・よかなスタジアムであり男女の計32種目に968人が出場して熱戦を繰り広げた。

 最優秀選手には、男子共通80メートル障害を12秒78の大会新で制した那須一斗(免田クラブ)、女子6年800メートルで2分25秒67の大会新をマークし優勝した溝上加菜(ドリーム水俣)が選ばれた。

 男子の6年100メートルは野田浩太郎(KURS)が12秒39、同走り幅跳びは島崎諒雅(同)が5メートル12で優勝。共通走り高跳びは杉山丈一郎(T&F蘇陽)が1メートル43で制した。

 女子の5年ソフトボール投げは古川凛帆(牛深イキイキ)が47メートル80の大会新で優勝。6年100メートルは松崎陽向(芦北トレジャー)が13秒34で制した。(正午の天候晴れ、気温25・0度、湿度36%、東北東の風0・5メートル)(丁将広)


熊本日日新聞2016年10月16日

熊日学童五輪の新着記事

→一覧を見る


個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun