くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

テキスト版サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のスポーツ > 熊日学童五輪 > 水泳競技 28日、荒尾市民プールで414人が熱戦


熊日学童五輪

水泳競技 28日、荒尾市民プールで414人が熱戦

 第52回県学童選抜水泳記録会を兼ねた第42回熊日学童五輪水泳(県水泳協会・熊本市水泳協会・熊日主催、県教委・県PTA連合会後援、JA共済連熊本協賛)は28日、荒尾市民プールで男女計414人が出場して38種目の熱戦を繰り広げる。

 男子は6、7日にあった全国大会の50メートルバタフライで、日本学童記録を更新する27秒12をマークした山田匠海(流泳館西部)の実力が抜けている。

 女子は昨年の大会で、5年生50メートル自由形と同バタフライを制して最優秀選手に選ばれた瀬津菜々美(楽泳河童道)らが有力だ。

 当日は午前8時半から開会式があり、同9時から競技が始まる。
写真


熊本日日新聞2016年08月24日

熊日学童五輪の新着記事

→一覧を見る


個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun