くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

テキスト版サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のスポーツ > 熊日学童五輪 > テコンドー 8月7日開幕 60人争う


熊日学童五輪

テコンドー 8月7日開幕 60人争う

 第42回熊日学童五輪のテコンドー(県テコンドー協会・熊日主催、県教委・県PTA連合会後援、JA共済連熊本協賛)は8月7日、八代市総合体育館小アリーナで60人が団体や個人のキョルギ(組手)、プンセ(型)で競う。

 キョルギの個人戦は男女混合の6階級で争う。熊本地震の影響で新学年になってからの大会がほとんどなく、混戦が予想される。5、6年重量級は、163センチの長身を誇るスイスワヒュサラディン(武道館本部道場)が注目株。同軽量級では経験豊富な中山龍(託麻道場)が優勝争いを引っ張る。

 同団体戦は12チームが出場。武道館本部道場と託麻道場の優勝争いに、不知火道場が食らい付く。

 当日は午前9時半から開会式がある。(嶋田昇平)


熊本日日新聞2016年07月29日

熊日学童五輪の新着記事

→一覧を見る


個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun