くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

テキスト版サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のスポーツ > 熊日学童五輪 > 体操、10日に熊本市 新体操は17日山鹿市で開催


熊日学童五輪

体操、10日に熊本市 新体操は17日山鹿市で開催

 第42回熊日学童五輪の体操(県体操協会・熊日主催、県教委・県PTA連合会後援、JA共済連熊本協賛)は10日、熊本市の中央YMCA体育館に男女39人が出場して、団体と個人総合で競う。

 4チームが出場する男子団体は、昨年の優勝メンバーが残るにしきいクラブが連覇を狙い、熊本YMCAなどが追う展開。女子も4チームがエントリーしており、有明が頭一つ抜けている。個人では男子の成瀬日温(にしきいクラブ)、丸山慈温(熊本YMCA)が力がある。同日は午前9時から同体育館で開会式がある。

 新体操は17日、山鹿市総合体育館で女子の団体と個人を行う。8チームが競う団体は、連覇を狙うみどりクラブと、実力者がそろうRinクラブが優勝を争い、熊本RGと熊本市ジュニアが追う。個人総合は、昨年8月の九州大会で3位の泉優笑(Rinクラブ)や同5位の有村咲耶(熊本市ジュニア)、工藤智佳子(みどりクラブ)らの争いとなりそう。(萩原亮平)


熊本日日新聞2016年07月06日

熊日学童五輪の新着記事

→一覧を見る


個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun